FC2ブログ

またまた久々シフォンを焼く

久々シフォン♪(2009年4月7日)の記事から5年、またまた久々にシフォンケーキを焼いています。

レシピは色々試して小嶋ルミさんのもの採用、彼女の本は3冊持っているのですが、

説明も丁寧で説得力ありそう
IMG_5888_2014053014192097f.jpgIMG_5889_20140530141952e63.jpg

よく膨らんでいますよ~(17CM、180度で27分)
IMG_5887_2014053014274984e.jpg

先週のレッスンの時、紅茶のシフォンを「美味しい」と言われすっかり気をよくした私、今度はレモンで。

そこで発見!スイーツって酸味と甘味の程よいバランスが美味しいってこと。今更ですが、納得の美味しさです。

レモンのアイシングが甘酸っぱさを強調して夏にピッタリです。冷たくして、アイスティーで。



IMG_5890.jpg



関連記事
スポンサーサイト

ミニチュアフィギュア出来ました!

四月の展示会の時、注文を受けていたミニチュアドールが完成!

樹脂でできたバレエフィギュアから生まれたもので、体長6センチ位顔を描くのが一苦労。

メガネとルーペの重ね付けをしてもなかなか思うように描けませんし、増してや最近は目が・・・。

今はそのフィギュアも廃盤になり、殆ど作らなくなったのですが

先日の展示会で「作って欲しい!」という声に押されて、なんとか頑張ってみました。


元になるバレエフィギュア、イタリー製です。
IMG_5902.jpg

ペイントしたり装飾したり・・・
IMG_5904.jpg

可愛いバレリーナに変身しますのです。
IMG_5896.jpg

さらに手を加えると貴婦人に大変身いたします
IMG_5905.jpg


たまごに入れてみました。
IMG_5908.jpg

IMG_5910.jpg





関連記事

ダウントンアビー 楽しみにしてま~す

昨日の午後11時より始まったNHKのダウントンアビーですが、結構おもしろそう!

タイタニック号の沈没からドラマが始まるのですが、ダウントン・アビーに住む貴族と使用人

それを取り巻く人間模様を愛憎、陰謀、裏切りを絡めて描かれた、英国物コスチュームドラマです。

コスチュームドラマといわれるように、1910年代の貴族ファッションが随所に出てきて

アンテイーク好きにも楽しめそう。

数々の賞も得ており作品としても評価の高い歴史ドラマとか。

スターチャンネルでは既にシリーズ3が放映されているようで、

今後NHKでもこのシリーズを放映して欲しいのですが、

シリーズ1終了の後(6月末位?)はまた韓流歴史ドラマ枠に戻るらしい。残念!
関連記事

100均は近く・・・

近所にある100均ショップ”セリア”にはこれが100円?という程、

アンティーク風なグッズやこじゃれたグッズがあって驚いてしまう。

今日は100均の桐箱をデコパジュでリメイクして可愛げな箱に変身させてみました。

何回も塗り重ねサンディングしてすべすべにしています

IMG_5873.jpg

IMG_5874.jpg



IMG_5877.jpg


この可愛いイースターの絵はアンティークカードのコレクターである姉から拝借してコピーしたもの。

アンティークカードは殆どフランス物、絵が可愛くてなかなかおしゃれなものが多いそうだ。

フランスといえば姉から「昨日、パトリシア・カースというシャンソン歌手のコンサートに行ったのよ」と☎あり。

肝心のコンサートの話というよりは来場客の話ばかり。

シャンソンのせいかご年配の方が多いのだけど、とてもオシャレな方が多く

ステキなマダムばかりだったわ~とため息。

私も「フランス好きっておしゃれな人が多いのよ」と適当なことを言い・・・。

100均ショップから無理やりフランスを結び付けてしまったけど、私も最後は同じくため息~。

百均は近くマダムへの道のりは遠いという事か。
関連記事

カルトナージュでノートカバー作りました

このところ(実は5月4日頃ですが)カルトナージュをやっているとはまってしまって、

今度は自分用にと名刺入れとノートカバーを作りました。

カルトナージュをやっている娘の作ったブックカバーを参考に私のアレンジを加えて。

このデザインを思いついたのは現在東京の森ビルで開催されているこども展のパンフレットから。

この絵がキッチュでいいなと思っったんだけど、娘は「え~?」という反応、

でも 出来はいいよと褒めてくれました。

IMG_5840.jpg

中のノートにもペーパーを貼って。これはマリーアントワネットの部屋に使われていた壁紙のデザイン。
IMG_5841.jpg

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。