FC2ブログ

日々を紡ぐ手仕事   私の手仕事の紹介、日々の出来事の記録として

久々に美術館へ

レオナール フジタ展、最終日の日曜日に駆け込みで行って参りました。

福岡市立美術館は福岡城址の中にあり、市内でも緑豊かな落ち着いた場所です。

美術展の方は最終日のせいか人が多く落ち着いて見るという雰囲気ではなかったのですが

でも、とてもステキでした。

私が特に気に入ったのは子供の絵とドールハウス、木箱など。

偉大な画家を身近に感じたからでしょう。

絵の感性も現代的でグレーを帯びた乳白色の色がステキでした。




晩年は宗教画が多く自費で建築デザインした教会を地元に寄贈、

金持ち趣味が嫌いで、素朴な田舎やに住んでいたのですが、その家もステキでした。

レプリカの箱を買って帰り、「この箱可愛いでしょ~」と娘に自慢したところ

「きも~い!、こわ~い!」と言われてしまった。きもかわ、か、こわかわ、か?

いずれにしても可愛いのである。








***********************************************
関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://baracul.blog68.fc2.com/tb.php/24-5be01e30