FC2ブログ

日々を紡ぐ手仕事   私の手仕事の紹介、日々の出来事の記録として

ロワール古城巡りツアー

遠出のツアーは「ベルトラ」のツアー体験談を参考にロワール古城巡りに。
最初はベルギーのブルージュ 、人気1位のモンサンミッシェル、ユーロスターで
ロンドン等考えましたが バスツアーを利用しないと行きづらい所という事で
ロワール古城巡りに決めました。それに3箇所も行けるならお得感あり。
日程の関係で「パリリジョン」のツアーになりましたが、
日本人ガイドさんが付いていたので安心でした。
集合場所に遅れて置いてきぼりされたら大変です、初日の失敗が頭をよぎります。
季節柄か全部で12・3人、そのうち日本人は5人という少なさでした。

朝早くパリを出発、2・3時間で最初のお城シャンボール城に。
2017022800321547d.jpg
霧に包まれたシャンボール城

201702271852017e1.jpg
広大な庭園の冬の風景です。初夏には緑に包まれ美しいでしょう。

当日は天候が悪く、城の周りはひと気もなく寂しげでしたが
しんとした空気感に包まれ、周りから、かすかな鳥の声、
騎馬隊のお巡りさんを見かけたり、冬の風景を味わいました。

次に訪れたのはシュベルニー城。
20170228010621f92.jpg

この城には現在の持ち主であるヴィプレー侯爵夫妻が住み
公開されているのは1・2階のみ。室内のインテリアは美しく手入れされており
見ていてとても楽しいものでした。
20170227205512b8d.jpg
カーテンと椅子がお揃い、今からお茶の時間?スイーツは本物。

20170227205531d00.jpg
淡いグリーンの壁に合わせプレートにもグリーンが。
20170227205531939.jpg
現在の当主侯爵夫人のウエディング?
20170227205535866.jpg
まあ、可愛い❤️子供部屋、カーテンとお揃いのカルトナージュが。
犬はレゴブロックで作られています。
20170227212222e2b.jpg
マイセンのコレクションも

他のお部屋も素敵でした。

近くのレストランでランチタイム。これはツアー料金に含まれています。
新婚カップルと同席、とても楽しいひと時でした。
20170227212954fb0.jpg
前菜はサーモンのパテ、デザートも付いていました。
美味しかったのにもうお腹一杯で全部食べれなかった。
最後のお城シュノンソー城
201702272218512f7.jpg
城内部 モノトーン好きの私は💗
20170301212630d2d.jpg

お昼過ぎから晴れ間も出て、晴れやかになったせいかまわりの景色が
心地よく感じられました。
20170227221836ecb.jpg
猫がウロウロ。

2017022722185353d.jpg
可愛い踏み切り。

実はこのツアーあまり期待していなかったのですが
豪華絢爛のベルサイユやパリの歴史的建造物よりしっとりとして
周りのロケーションも自然に溢れ、とても良かった。
緑溢れる季節はさぞ美しいだろうと思われます。
次回は是非6月のバラの季節にもう一度訪れたいものです。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://baracul.blog68.fc2.com/tb.php/321-512fc65d