FC2ブログ

日々を紡ぐ手仕事   私の手仕事の紹介、日々の出来事の記録として

我が家のバラ イングリッシュローズ2

先週は体調が悪く、あまり更新できなかったので久々のブログです。
とにかくあらゆる面で最悪の1週間でした。今週はどうかしらん?
何事もなくハッピーな1週間を送れますように(祈り)

さてさて、我が家のバラはもう2番花の蕾や返り咲きの蕾がたくさん膨らんできました。
遅咲きのドロシーパーキンスもそろそろ終盤を迎えています。


この時期は消毒が欠かせません、現に今気になるのはハダニなどのダニ類。
我が家のバラの葉にも被害が及んでいるようです。葉っぱに白い模様のようなものが見られます。
バラ自体はとても成長する時期なので、壁面のもっこうばらなど、もうすごい!
お化け屋敷かと見まがうほど。近々処理しなければね。
やっぱりスペースに対してバラの数が多すぎです。なんだかこの頃自分でもぞっとしています。

ところで、今年のイングリッシュローズの中でもとりわけ美しく花付きがよかったのがアンブリッジローズでした。アプリコットの色が徐々にうすいピンクに変化して香りもよくお勧めのばらです。




セント・スイザンはバラ友のYさんから挿し

木苗として頂いたもの。ロマンティックな美麗花で

した。私も今年は挿し木で好きなバラを増やそ

うと思っていましたが、現状維持で手一杯の感じ
です。



ライラックローズは香りがぶどうに似ているよう

に思います。ぶどう好きの私にはお気に入り。秋

の色はライラックカラーで1輪咲きで咲かすとウッ

トリする美しさ。
'''


パット・オースチンはオレンジというより銅色(コ

ッパー)に近いティーの香りのバラ、日差しに弱い

ので裏庭へ。
関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://baracul.blog68.fc2.com/tb.php/75-4a81ac5d